【スポンサーリンク】 プレミアムリッチ コラーゲンEX

芦ノ湖でのワカサギ釣り、釣果、キャンプ、バーベキューを調べてみた!(50代趣味探し)

今回は神奈川県の箱根町にある芦ノ湖周辺でのワカサギ釣り、キャンプ、バーベキューについて調べてみたいと思います。

理由は、ワカサギ釣りの解禁期間が3月~12月で、実質ワカサギのシーズンは7月末頃~12月で、ワカサギの釣れ具合を見ると7月末頃から数十~数百匹の釣果があるようです。

つまり、冬のワカサギ釣りは禁漁で、夏から秋にかけてのワカサギ釣りになります。

おそらく抱卵中の期間にワカサギを禁漁にしているのではないかと思われます。

夏から秋なので、車中泊でも大丈夫。

しかも周辺には無料の車中泊スポットがたくさんあるようです。

また、芦ノ湖の湖畔にはRVパークの一種、低料金の「会員制:湯youパーク」も1軒ありました。

更に、料金は掛かりますが芦ノ湖の湖畔に芦ノ湖キャンプ村があり、キャンプ、オートキャンプ、バーベキューガーデンもあります。

なお、バーベキューについては食材も予約しておけば、手ぶらバーベキューを楽しむこともできるようです。

また、バーベキューだけでなく鍋セットなどのバリエーションもあります。

芦ノ湖キャンプ村には、その他共同浴場、低料金の駐車場、売店もあって料金はかかるものの非常に便利です。

更に、ワカサギだけでなくマス類も外道(目的の魚以外の魚)で釣れる確立が高いようなので、その点も楽しみです。

なお、ワカサギ釣りについてはドーム船などは無いようですが、レンタルボート屋が何軒もあるのでコボートをレンタルしての釣りになります。

7月下旬以降ならワカサギ釣りでも、寒く無くて半袖でワカサギ釣りを楽しそうですが、反対に熱中病や日焼けなどへの注意が必要なようです。

また、芦ノ湖周辺は観光場所や食事場所も多いようなので、そんな点でも楽しそうな釣りスポットのような感じがします。
 ▼芦ノ湖温泉組合観光案内
   http://www.hakone-ashinoko.net/area_guide.html

アクセスについては、東名高速の厚木インターや御殿場インターが最寄インターになります。

また、小田原駅からのバスや、新宿駅からの高速バスもあるようですが、車中泊とのセットがメインなので割愛します。

食事については、先ほど書いたレンタルボート屋で食堂も兼務しているところも少なくないようですし、近くに食事できる場所は多いようですので、山中の湖のように食事の心配はいりません。

なお、芦ノ湖でのワカサギ釣りの竿は、普通の短い竿ではなく1~2m程度の穂先が柔らかくて敏感なリール竿で釣っているようです。

また早い時期のワカサギは小型が多いと思いますが、浅場でカラバリ仕掛けという仕掛けで餌を付けないで釣るようです。

秋頃になると普通の仕掛けに餌を付けて水深20mくらいの深いポイントがいいそうです。

[スポンサーリンク]

芦ノ湖でのワカサギ釣り、釣果、キャンプ、バーベキューは?

芦ノ湖でのワカサギ釣り、キャンプ、バーベキューについて調べて記録したいと思います。

まず、芦ノ湖でのワカサギ釣りについてです。

必要なのが、

・遊魚料(釣り券)
 大人(高校生以上)1,300円のみ。
 なお、釣り券を買わないで釣っている最中に支払う現場売りは2,000円です。

・釣り道具
 レンタルボート店で借りる。(事前にあるか要確認)
 持ち込むかレンタル竿を借りる。
 レンタル竿は仕掛け付きで、1,000円程度です。
 (竿によっては竿だけで1000円もあり)
 餌は別に売っています。

・レンタルボート
 レンタルボート店は湖畔に多くあります。
 基本の値段は統一されているようです。
 手漕ぎボート 1日2人乗り 3,500円、半日3,000円
        1日3人乗り 4,500円、半日3,500円

  芦ノ湖フィッシングセンター/お食事処 網元大場
   http://www.ashinoko-fc.co.jp/
   0460-84-8984
  お食事・釣り舟うえの
   http://www.kojiri.com/
   0460-84-8471
  お食事・そば処・つり舟おか本
   http://yokamoto.ojaru.jp/
   0460-84-8488
  芦ノ湖フィッシングショップノザキ
  (すぐ近くに蕎麦屋や食堂有り)
   http://www.fs-nozaki.com/
   0460-83-6167

  など、そのたボート屋は10軒以上ある。

・食 事
 持ち込んでボートの上で食べる。
 食事処兼業のレンタルボート店なら帰りに食べることができる。
 上の4店参照(食事処兼業、他)

[スポンサーリンク]

その他、
・解禁期間   3月上旬~12月中旬
        但し、実際釣れる時期は、7月末頃~12月中旬
        むしろ夏~秋の方が数が釣れるようだ。
・釣れる時間  日の出1時間前~日没1時間後
        (ほぼ、5時~17時頃、時期による)
・その他ルール
 マス類は18cm以上で15匹まで持ち帰り可。
 竿は1人2本まで。
 釣り禁止エリアでの釣り禁止
 撒き餌禁止

次に車中泊やキャンプ、バーベキューについてです。

★車中泊できそうな駐車場や施設がこれです。
 なお、キャンプやバーベキューは下の芦ノ湖キャンプ村になります。

 ●箱根町園地無料駐車場
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7594/p28098.html

 ●道の駅箱根峠
  http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/station/kana_hakone/

 ●箱根ビジターセンター無料駐車場
  http://hakonevc.sunnyday.jp/

 ●芦ノ湖キャンプ村(要予約)
  http://campmura.com/
  ▼オートキャンプサイト
   電源有り 3/1~7/19,9/1~11/30 平日7,000円、休前日 9,000円
        7/20~8/31         9,000円、   10,000円
   電源無し    〃        平日5,000円、休前日 7,000円
        7/20~8/31         7,000円、    9,000円
  ▼テントサイト
   平日1,500~2,000円、休前日2,000円
  ▼駐車場 普通車520円
   共同浴場 大人350円、小学生以下250円、幼児無料
  ▼売店
   飲料、お菓子、カップ麺、燃料、土産品、雑貨など
  ▼バーベキューガーデン(昼、夏季は夕方も可)
   1基1,620円(別途ゴミ処理料1人160円)
   手ぶらバーベキュー食材2,800円~(ライト1,980円~)
   鍋なども有り2,300円~
   飲料・アルコール飲料も有り
   *レストハウス(雨天バー場キュー場)も有り。

 ●箱根県営無料駐車場(芦ノ湖畔)

 ●箱根園 湯youパーク
  日本RV協会認定車中泊施設「RVパーク」 http://www.kurumatabi.com/
  ▼芦ノ湖畔蛸川温泉 龍宮殿
   くるま旅クラブ会員証提示で1泊3,150円
   (入会金2,000円、年会費4,000円)
   年中可(ただし、休前日、GW、お盆休み、年末年始は不可)
   チェックイン18時、チェックアウト9時
   3日前までに予約
   大人1,470円、子供840円で入浴可
   トイレ・洗面は指定場所を利用可
   ゴミ処理不可・ホテルの食事利用不可
   その他、売店と自販機は利用可

なおキャンプについては、公式サイトでイノシシとの遭遇の可能性が指摘されていて注意を促しています。

最後に!

今回は、夏から秋にワカサギ釣りができる芦ノ湖でのワカサギ釣りと付近の車中泊出来そうな駐車場や施設、そして湖畔のキャンプ場やバーベキュー場を調べてみました。

芦ノ湖の湖畔や付近は観光地化されていて、車中泊できそうな無料の駐車場もあり、有料なら湖畔の温泉施設のRVパーク、そして湖畔のキャンプ場にはオートキャンプエリア、キャンプエリア、バーベキューエリアもあります。

なお、バーベキューエリアには雨でも利用できる室内のレストハウスもあり、手ぶらでバーベキューが出来る食材セットや鍋セットもありので便利です。

夏からできるワカサギ釣りということで、夏特有の注意もあるようです。

それは、熱中症と日焼け、そして虫刺され対策です。

寒くなくて熱いので半袖でも釣りは出来ますが、熱中症と日焼け、そして薄着になるので虫刺され対策は必要なようです。

なお、キャンプをするならイノシシが出るようなので気をつける必要があります。

また、熱い季節ですので釣ったワカサギやマス類は、生臭くならないようにシッカリ氷で冷して鮮度を保って持ち帰る必要があります。

レンタル竿を利用しても、発泡クーラーやクーラーボックスと氷か冷した保冷剤は、必ず持ち込む必要がありそうです。

更に、ボートで使うクッション、そして釣りに使うハサミ、小バケツなども。

なお、ワカサギ釣りの外道としてマス類が釣れるというのも楽しみの一つです。

どうも、夏から晩夏にかけてワカサギ釣りが解禁になる湖が他にもあるようです。

しかも、寒くなると釣れると思い込んでいたワカサギですが、むしろ寒くなる前の夏から秋の方が圧倒的に数が釣れるようです。

そうなると車中泊をしながらのワカサギ釣り(巡り)が現実味を帯びてきます。

全国規模でもっと色々な釣り場などの遊べる場所を調べて記録していく必要がありそうです。

[スポンサーリンク]