【スポンサーリンク】 プレミアムリッチ コラーゲンEX

豊田湖の湖畔公園のワカサギ、キャンプ、バーベキューを調べてみた!(50代趣味探し)

今回は山口県の下関市にある豊田湖畔公園について調べてみたいと思います。

理由は、車中泊ができて更に、氷上ではないですが、ワカサギ釣り(更にバーベキュー)もできる施設があるようです。

この下関市の豊田町にある豊田湖の湖畔公園には、オートキャンプ場、キャンプ場、バーベキューサイト、そしてワカサギ釣り桟橋にレンタルボートもあるようです。

更に、駐車場やトイレはもちろんですが、ログハウス、ケビンハウスなどの宿泊設備、食堂と売店、探索遊歩道や休憩所、緑地と色々整った公園です。

この豊田湖畔公園は山口県の県立公園になっている豊田湖周辺にある公園でその中に豊田湖という湖もあります。

バーベキューは、機材はレンタルできるようですが、食材は全部持ち込みになります。

家の近くで食材を調達して持参してもいいですが、中国自動車道の最寄インター、小月インター周辺に数件、そこから豊田湖へ行く途中にも数件のスーパーマーケットがあるので食材の買出しはできそうです。

その他、同じ自動車道の美弥インターから豊田湖へ向かう途中にもスーパーマーケットがあるようです。

アクセスについても書いてしまいましたが、中国自動車道の美弥インターか小月インターから車で約40分で豊田湖畔公園に着きます。

食事については、中に食堂もあるようですし、バーベキューサイトを予約して食材を持参してもいいですが、面倒なら途中のコンビニやスーパー、美弥インター付近の弁当屋などで弁当を買って持参してもいい感じです。

なお、ワカサギ釣りは12月から3月中旬までのようですが、桟橋から釣ったり、ボートをレンタルしての釣りになるようです。

釣りに必要な竿はレンタル出来て、餌や仕掛けも売っているようですので、後は持ち帰るための物だけ有れば、ほぼ手ぶらでワカサギ釣りができます。

釣れるワカサギの型も9cm程から12cm超となかなかの大きさが釣れているようです。

ワカサギが釣れる湖の湖畔になかなか便利な施設の揃った公園があるのも珍しい感じがします。

大変便利な公園のようです。

ワカサギ釣りの道具ですが、この辺では2m前後の小型のリール竿を使うとのことです。

その他、餌は一部カットすると集魚効果があるのか釣果アップに繫がるそうです。

そしてやはり釣れるのは朝の内とのこと。

豊田湖の湖畔公園のワカサギ、キャンプ、バーベキューは?

豊田湖の湖畔公園でのでワカサギ、キャンプ、バーベキューについて調べて記録したいと思います。

まず、オートキャンプサイトは予約が必要ですが、テントは張れる泊める場所だけのサイトと、更に電源や流しの付いてるサイトの2種類あり、1区画で5人まで泊まれます。

[スポンサーリンク]

料金は、泊まるだけのサイトは3,200円で、テントを張ると更に1000円、時間は15時から翌日の昼12時までです。

なお、テントのレンタルは2000円です。

延長すると更に1時間あたり200円加算になります。

電源と流し付きのサイトは4,200円で、テントと延長は上と同じ料金の追加が必要です。

普通のキャンプサイトも予約が必要ですが、1区画5人までですが、料金は1,200円で、時間は上と同じ、延長料金も上と同じです。

また、ミニのログハウスも予約が必要ですが、4人まで泊まれて、エアコンと照明が付いて料金は5,400円、時間は上と同じですが、延長料金は1時間あたり250円です。

バーベキューサイトは、屋内と屋外があって、屋内は1,800円、屋外は1,600円です。

利用できる時間は、10時から21時までの中で3時間になります。

機材のレンタルや燃料の販売料金は、こちらの公式サイトで確認できます。

 豊田湖畔公園公式 http://toyotakohan.com/riyouryoukin.html#kouennaisisetu

ワカサギ釣りも出来るボート桟橋は利用料金が200円で、9時から16時半まで利用できます。

ボートをレンタルすると、1日貸切で2,800円、時間貸しで600~800円です。(このほか桟橋利用料が1回かかります)

竿のレンタルは300円、餌が180円、仕掛けが250円で、ボート乗り場の管理事務所にあるようです。

ただし、ワカサギ釣りについては、12月から3月中旬までになります。

今年のシーズンは終盤ですが、1月から2月あたりは、1人で数十匹から三百匹程度釣れているようです。

この辺は冬で寒いとは思いますが、それでも雪が無くて、湖面も凍結しないので、車中泊でも何とかなりそうな感じがします。

最後に!

今回は、氷上ではないワカサギ桟橋釣りと車中泊が出来るオートキャンプ場やバーベキューサイトもある豊田湖畔公園を調べてみました。

食堂や売店も有って、その他設備が整っているので便利な公園です。

氷上のワカサギ釣りの場合は、車中泊は出来ませんが、ここなら場所もあって車中泊できそうです。

なお、毛布や式布団、寝袋のレンタルもあります。

今まで氷上のワカサギ釣りの釣り場についていくつか調べて記録してきましたが、ここの様に雪の無い場所であれば、布団や毛布の準備など必要でしょうが何とか車中泊もできそうです。

今後は、雪の無い場所や雪の無い時期でのワカサギ釣り場やその他の釣り場についても調べて記録してみたいと思います。

オートキャンプ場の炊事場で調理もすれば、釣った魚も食べれるので面白いかもしれません。

ということは、ある程度日数の永い車中泊旅でも釣りなどを場所を変えて複数回楽しむことも出来るかもしれないです。

そうなると全国規模でもっと色々な釣り場などの遊べる場所を調べて記録していく必要がありそうです。

[スポンサーリンク]