赤城大沼のワカサギ釣り、氷上レンタルや、釣れ具合を調べてみた!(50代趣味探し)

今回もシーズンに入っている氷上のワカサギ釣りについて調べてみたいと思います。

今回は、群馬県の前橋市富士見町にある赤城大沼についてです。

前回のからの流れで秋元湖を調べていましたが、管理されていない釣り場で、釣り道具類全部持参での自己責任でのワカサギ氷上釣りということで、水が流れ込む氷の薄い立ち入り禁止場所もあり、危なそうなので調べることを中止して、別な場所にしました。

なお、秋元湖のワカサギ釣りについては、前回、前々回の湖の中でも一番水深が深く餌が豊富なのか、丸々と太ったワカサギが釣れるようで、根強い秋元湖ファンもいるようです。

ということで今回は群馬県の赤城大沼を調べてみました。

赤城大沼は、赤城山の山頂にあるカルデラ湖の中でも一番大きな湖のようです。

赤城大沼の湖畔には、県営キャンプ場、宿、赤城神社、売店、植物園、カフェ、食事処などがあります。

湖畔の中でも旧赤城神社付近には、宿、カフェ、食事場所が多く、氷上ワカサギ釣りの道具レンタルの店もその場所にあるので、食事の心配はいらないようです。

行き方は、関越自動車道の前橋インターから国道17~県道4号経由で約70分、赤城インターなら県道4号経由で約60分、伊勢崎インターなら上武道路~県道4号経由で約70分程度のようです。

電車とバスなら、前橋駅から途中乗換で赤城ビジターセンターまでいったら歩いて湖畔まで15~6分で着くようです。

ゆっくりするなら電車とバスで1泊してのワカサギ氷上釣りも楽しそうな感じがします。

[スポンサーリンク]

赤城大沼でのワカサギ釣りを調べてみた!

赤城大沼でのワカサギ釣りを調べて記録したいと思います。

なお、赤城大沼でワカサギ釣りをするための遊魚券は、高校生以上で1日700円、中学生以下の人は無料で、事前にボート・釣り具のレンタル店や湖畔の店などの指定場所で買うことになります。

氷上穴釣りができる時間は朝の6時から夕方6時までで夜釣りは禁止されているようです。

ワカサギ釣り自体は9/1~3/31までが釣ることが出来る期間ですが、氷上の場合は1/上旬あたりから3月頃までのようですが、釣りに行くなら1/下旬から2月くらいがいい感じがします。

湖畔にはもっとあるのかもしれないですが、ワカサギの氷上穴釣りの道具を貸してくれる店をとりあえず4店見つけました。

赤城大沼の氷上穴釣りはテントやアイスドリルの貸出で、氷上のドーム船や釣小屋小屋での釣りはないので、防寒対策は完璧にする必要があります。

レンタルストーブがあるは1店のみですが、とりあえずテントで風を防げば、あとは防寒対策でなんとかなるとは思います。

しかし、できればアウトドア用のコンロを持参してお湯を沸かせれば、かなり助かると思います。

★レンタル業者

青木旅館 027-287-8511
道具レンタル・販売、ボートレンタル、宿、レストラン・食堂、売店、氷上道具レンタル)
   http://www.aokiryokan.co.jp/
   釣果 https://twitter.com/ao18719048?lang=ja
   釣り竿セット(仕掛け、餌付) 1日1000円
   アイスドリル 1時間1000円
   テント 1人用1500円、2人用2500円、3人用3500円
   ●宿なので泊まれる。
    8000円(2食付)~10000円(2食1室1人のとき)

[スポンサーリンク]

バンディ塩原 027-287-8200
  (道具レンタル・販売、ボートレンタル、お土産、食事、氷上道具レンタル)
    http://www14.plala.or.jp/bandy/
   釣り竿セット(仕掛け、餌付) 1日1000円
   アイスドリル 1時間1000円(返却後の場所移動での貸出無料)
           1日3000円
   テント 1人用1500円、2人用2500円、3人用3500円、4人用4500円
   長靴500円、イス300円、あみ200円

グリーン荘(食堂、氷上道具レンタル)027-287-8028
https://www.green-so.com/blank-c6gz
   釣り竿セット(仕掛け、餌付) 1日810円
   アイスドリル 1時間900円
   テント 1人用1350~1620円、2人用2250~2700円、4人用3600円
   カセットガスストーブ990円

萬 善(蕎麦・うどん等、饅頭、氷上道具レンタル) 027-287-8102
    https://www.10000zen.com/wakasagi
   一人でパック 3400円
    レンタル釣り具(餌付)、1人テント、アイスドリル、遊魚券、
    小型ストーブ
   二人でパック 6000円
    レンタル釣り具(餌付)2セット、2人テント、アイスドリル、
    遊魚券2枚、氷すくい゙
   四人でパック 10000円
    レンタル釣り具(餌付)4セット、4~5人テント、アイスドリル、
    遊魚券4枚、氷すくい゙

赤城大沼での今シーズンの氷上ワカサギ釣りの釣果については確認してみました。

テントでの氷上穴釣り

1/下旬 サイズ5~14㎝ 30~150匹
1/中旬 サイズ5~15cm 36~200匹

特に多いわけではないですが、まずまずという感じです。

最低釣果を見ても30~50匹が多いので初心者でもこのくらいは釣れる可能性はあります。

しかし、ワカサギのサイズが大きい14~15cmのワカサギというとかなり大きいサイズだと思いますので期待が脹らみます。

最後に!

今回は、今後のためにシーズンに入り始めた「氷上のワカサギ釣り」についての第六弾。

群馬県の赤城大沼での氷上ワカサギ釣りについて色々調べて記録してみました。

赤城大沼での氷上ワカサギ釣りはテントとアイスドリルをレンタルしての穴釣りになります。

竿のセットもレンタルできますので、防寒対策と持ち帰る入れ物だけ準備すれば、ほぼ手ぶらで氷上のワカサギ釣りが楽しめます。

食事も湖畔の店でできますが、道具レンタルの店でも食事ができる店もあります。

できることなら、アウトドア用のガスコンロと水を持参してお湯を沸かせれば、かなり助かります。

暖かい飲み物やカップ麺などで体を温めることが出来ると、ホッと! しますので。

トイレに関しては、湖畔まで戻ることになるので、釣る場所に近いトイレを確認しておく必要がありそうです。

重要なので毎回最後に記入していますが、どこの氷上穴釣りでも同じですが、鮮度を保つためにクーラーボックスと大目の氷の準備は釣ったワカサギの鮮度を保つために必要です。

ワカサギは、かなり生臭い魚ですので、しっかり処理して、美味しくいただきたい。

釣れたらしばらく湖水に入れて、泥や餌などを吐かせてから、大目の氷と一緒にクーラーボックスへです。

[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする